おかげさまで7年目

クレジットカード不正利用防止対策の会社を比較!

クレジットカード不正利用防止対策とは?

インターネット上でクレジットカードを利用する際は、クレジットカード自体の提示やサインが不要であることから、第三者が不正に入手したクレジットカード情報を用いて、持ち主になりすまして決済を行う詐欺行為が後を絶ちません。
2013年8月以降、Visaのレギュレーションが変更となり、チャージバックの件数が増加することが予想されます。

チャージバックとなった場合、一度売上計上した売上金であってもカード会社に返金する必要が発生します。

そこで、クレジットカード不正利用防止対策サービスの導入により、不正利用を未然防止し、低額のコスト負担により、加盟店の大きな損失から守ることが可能になります。

クレジットカード不正利用防止対策サービスの導入検討には、以下企業へのお問合せから始めましょう。

お問合せポータルの無料コンシェルジュサービス

コンシェルジュについてはこちら

廣瀬

廣瀬 自己紹介を見る

クレジットカード不正利用防止対策 コンシェルジュ

クレジットカード不正利用防止対策を考えているが何をしていいかわからない。 クレジットカード不正利用防止対策はどうやって比較すればいいの? どの会社に問合せていいのかわからない。
そんな時は、クレジットカード不正利用防止対策コンシェルジュにご相談ください。どんな相談にも無料で丁寧にお答えさせていただきます。

電話で相談する時のポイント

お気軽にお電話ください

クレジットカード不正利用防止対策会社一覧

全ての企業にチェックを入れる

問合せ
サイバーソース株式会社

サイバーソースはVisa Inc.100%子会社の決済代行会社です。欧米、アジアなどグローバルに事業展開を行っています。不正利用抑止は、全世界のデータを基に不正検知し、高い評価を得ています。

問合せ
株式会社ペイジェント

クレジットカード決済・コンビニ決済・銀行ネット決済・ATM決済・携帯キャリア決済等、多種多様な決済をご提供致します。ペイジェントは、DeNA、三菱東京UFJ銀行が共同出資で設立した決済代行会社です。

このページのトップへ